投資信託で積み立てをしよう

投資信託を少額からコツコツと継続的に積み立てすることで、リスクを軽減しながら複利効果を得られるようになります。毎月数千円〜数万円程度でも一定割合ずつ積み立て投資を続けていくことで、ゆっくりではありますが雪だるま式に資産が積み重なっていくのです。まずは、積み立てのメリットを3つほど簡単に紹介しますので覚えておきましょう。

・投資信託の積立て投資のメリット3つ
1. 毎月無理なく少額から購入可能(ほとんどの証券会社で数千円〜1万円で購入可能)。
2. 販売会社の店頭に行かずにいつでも購入・解約を行える。
3. ドル・コスト平均法のメリットを十分に受けられる。

購入タイミングを分散できるメリットがある

また、積み立ては購入時期を分散できる利点があります。
毎月ちょっとずつ購入すれば、一度に資産の大部分を一つの商品に投入せずに投資タイミングを分散することができますよね。購入時期の分散を自然と行えるので、運用リスクが大きい資産でも時間分散効果でリスクを縮小することができるのです。仮に、購入タイミングが悪くて高値づかみをしてしまっても、その後で低い価格で購入できれば、平均価額を下げることが出来ます。ドルコスト平均法を自動で実行できるのです!

ドル・コスト平均法とは、平均買い付け価額の引き下げが効果的に行える投資方法のことです。長期にわたって購入時期をずらすことで、一定金額を定期的に一定の証券に投資する方法で、価額が高いときに購入口数が少なく、低いときには購入口数が多くなり、最終結果としては平均買付価格が割安となるメリットがあります。

証券会社では毎月積み立て投資ができる購入プランがあります。また、つみたてNISAという一定の投資額に対する利益については非課税になる制度もあるので、ゆったりと効率的な長期投資をしたい方にはぜひともおすすめしたいところです。

投資信託をするのにおすすめの証券会社はここ!!

第1位 SBI証券

誰もが認めるネット証券業界の雄。
預かり資産と月間株式売買代金・取引高も業界No.1の実績を有しており、投資信託の取扱数やETF、海外株式などの銘柄群も充実!主要口座として必ず持っておきたい証券口座です。
>> SBI証券の詳細ページへ